あいちゃんのイラスト
shakyo-logo
 誰もが安心して、しあわせに暮らせるまちづくりをめざして

mark1交通アクセス

地域福祉権利擁護事業

 このごろ物忘れがあって・・・という高齢者の方、認知症状のある高齢者、知的障がい者、精神障がい者等の方の権利と財産を守り、地域で安心して日常生活が送れるように支援します。

秘密は堅く守ります。お気軽にご相談下さい。
相談する方は、家族や代わりの方でもかまいません。
相談料は無料です。

たとえばこんな事で困っていませんか?

  • 福祉のサービスを利用したいけれど、どうしたらいいの?
  • 介護保険の契約はどうしたらいいの?
  • 福祉サービスを利用しているけど利用料金をひとりで払えない
  • 通帳やハンコの管理がしんぱいであずかってもらいたい
  • 郵便物や書類の確認をしてほしい
  • お金のやりとりに自信がない
  • 一人暮らしの生活に不安がある
  • 自分では不必要だと思うものを購入するように勧められて困っている

地域福祉権利擁護事業の利用対象者  利用対象者 [PDF 372KB]

支援サービスの内容

1,ふくしサービスの利用援助
  • ふくしサービスについての情報提供、助言
  • ふくしサービスを利用する際の手続き
  • ふくしサービスの利用料金の支払い
  • ふくしサービスについての苦情の申し立て
2,日常的な金銭管理サービス
  • 年金や福祉手当の受け取りに必要な手続き
  • 税金や公共料金、医療費、家賃などの支払い手続き
  • 日常生活に必要な預金の払戻し、預け入れ、解約の手続き
      (通帳やハンコを預かることもできます)
3,書類等の預かりサービス
  • 年金証書、預金通帳、権利証、契約書、保険証書、ハンコ等を町田社協が契約している、金融機関の貸金庫に預かります。(宝石や骨董品は預かりません)

利用時間

月曜日から金曜日  午前9時~午後4時まで(祝日・年末年始を除く)

問い合わせ 電 話 042-720-2861