あいちゃんのイラスト
shakyo-logo
 誰もが安心して、しあわせに暮らせるまちづくりをめざして

mark1交通アクセス

平成27年度助成金情報

31件

1
事業名公益財団法人中央競馬馬主社会福祉財団助成事業
団体名一般財団法人 東京馬主協会
締め切り5月31日
助成対象分野社会福祉に関する民間の事業
助成内容①車両の購入
②備品等の購入
③その他修繕工事など
総事業費の75%以内。上限額は、社会福祉法人施設は車両150万円、それ以外は100万円。NPO法人施設、共同作業所とも車両100万円、それ以外は50万円。
助成対象者社会福祉法人、NPO法人(主に障害者関係)、共同作業所(但し、当該地域の社会福祉協議会が申請、管理)
HPの有無
2
事業名「24時間テレビ」チャリティー・キャンペーン福祉用車両等の寄贈
団体名24時間テレビチャリティー委員会事務局
締め切り5月20日
助成対象分野福祉、環境、災害援助
助成内容リフト付きバス、スロープ付き普通自動車、スロープ付き軽自動車、福祉サポート車、訪問入浴車、電動車いす
助成対象者社会福祉法人、地方公共団体、NPO法人、任意団体(非法人)、ボランティア団体、医療法人、学校法人、民法法人(社団・財団)など営利を目的としない団体に限る、ならびに個人
HPの有無
3
事業名2015年度 ドナルド・マクドナルド・ハウス財団助成事業
団体名ドナルド・マクドナルド・ハウス財団
締め切り6月7日
助成対象分野非営利団体
助成内容難病児及びその家族を支援する福祉、医療分野におけるボランティア団体への助成
助成対象者0歳~21歳までの子どもの健康や福祉を直接改善するプログラム
多くの子ども達を支援する見込みがあるプログラム
必要性が高く目的が明確なプログラム
団体の運営費や管理費(給与や交通費を含む)以外の使用用途
上記全てを満たしていることが条件となります。
HPの有無
45
事業名社会福祉助成金
団体名社会福祉法人 丸紅基金
締め切り5月31日
助成対象分野社会福祉事業を行う民間団体が企画する事業
助成内容上限200万円
助成対象者わが国における社会福祉事業を行う民間の団体が企画する事業案件。その他条件あり。
HPの有無
5
事業名清水基金 一般助成事業
団体名社会福祉法人 清水基金
締め切り6月30日
助成対象分野障害児・者福祉の推進を目的として運営する民間社会福祉法人の諸事業
助成内容利用者のために必要な建物(新築、改修、増改築)・車輌・機器等の助成。700万円以内。原則として申込法人が事業費の30%以上を負担する
助成対象者障害児・者福祉の推進を目的として運営する民間社会福祉法人施設
HPの有無
6
事業名清水基金 海外研修事業
団体名社会福祉法人 清水基金
締め切り6月30日
助成対象分野民間社会福祉法人における障害児・者の処遇に従事する者
助成内容Aコース(3ヶ月) 2名 一人当り 180万円以内(予定)
アメリカ・シカゴでの2週間の合同研修後、研修者自身が設定するテーマに基づき、自ら研修施設・機関等をアレンジして個別研修を行う
研修国は原則として3ヶ国以内とする
Bコース(1ヶ月) 4名 一人当り 90万円以内(予定)
アメリカ・シカゴでの10日間の合同研修後、当該国において社会福祉施設・機関での実習
助成対象者Aコース(3ヶ月)…実務経験3年以上で27歳~50歳未満、日常的な英会話能力及び専門知識を有し、勤務先法人代表者の推薦を得た方
Bコース(1ヶ月)…実務経験1年以上で20歳~40歳未満、日常的な英会話能力を有し、勤務先法人代表者の推薦を得た方
HPの有無
7
事業名社会福祉助成金
団体名公益財団法人 太陽生命厚生財団
締め切り6月末日
助成対象分野事業助成:ボランティアグループ等が行う事業
研究助成:老人保健、生活習慣病または高齢者福祉に関する研究・調査
助成内容10万~50万円
30~50万円
助成対象者地域福祉活動を目的とするボランティアグループ及びNPO
非営利の民間団体等及び個人
HPの有無
8
事業名地域支えあい活動助成プログラム
団体名明治安田生命保険相互会社
締め切り6月30日
助成対象分野配食サービス、会食サービス、孤立予防のための居場所経営、生活助け合い活動、見守り活動
助成内容①活動立ち上げ資金の助成:上限15万円
②備品購入資金の助成:上限30万円
助成対象者ボランティア団体・NPO等の非営利団体。行政等から全面的委託を受けている事業や介護保険事業は含まず
HPの有無
9
事業名配食用小型電気自動車寄贈事業
団体名公益財団法人 みずほ教育福祉財団
締め切り6月5日
助成対象分野みずほフィナンシャルグループ役職員からの特別寄付金を原資にボランティアグループが行っている高齢者向け配食サービスへ
助成内容配食用小型電気自動車を寄贈
助成対象者①原則週1回以上の配食を行っているボランティアグループ
②現在の配食活動において、配食用の車両が不足し、本助成により運営が円滑化されるグループ
HPの有無
10
事業名東日本大震災支援プログラム(平成27年度(第5回)災害時ボランティア活動助成)
団体名ユニベール財団
締め切り7月31日
助成対象分野東日本大震災の被災者へのこころのケアのための”傾聴ボランティア”として活動している団体
助成内容最長3年間。原則として年50万円を上限とする
助成対象者・被災地でこころのケアのための“傾聴ボランティア”として活動をしている団体
・被災地から県外に避難を余儀なくされた方々を対象に、こころのケアのための“傾聴ボランティア”として活動をしている団体
・上記の団体のうち次の条件を満たした団体
ⅰ)応募に際して、地元社会福祉協議会の推薦を得ること。
ⅱ)団体として、既に一年以上の活動実績があること
HPの有無
11
事業名平成27年度社会福祉助成金
団体名一般財団法人 松翁会
締め切り7月31日
助成対象分野社会福祉に関する民間の事業
助成内容原則として60万円を限度とする
助成対象者原則として法人・団体であること。法人格をもたないものであっても、特に助成することにより効果が期待できる場合は対象とする。但し、個人は除く。
HPの有無
12
事業名平成27年度社会福祉助成金
団体名公益財団法人 みずほ福祉助成財団
締め切り7月31日
助成対象分野障害児者に関する事業及び研究
助成内容15万円以上120万円を限度
助成対象者社会福祉法人、非営利活動法人、任意団体、ボランティアブループ、小規模作業所等又は研究グループ(5人以上で構成)とし、営利法人と個人は除く。
HPの有無
13
事業名ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援2015年度(第15回)新規助成
団体名ファイザー株式会社
締め切り6月8日から6月19日
助成対象分野中堅世代の人々(主に30・40・50歳代)の心身のケアに関する課題について、市民団体が行う市民活動および市民研究
助成内容上限額300万円
助成対象者①民間の非営利団体
②市民が主体的に参加して活動する団体であること
③日本国内に活動拠点があり、原則として2年以上の活動や研究の実績があること。
④団体の目的や活動内容が政治・宗教などに偏っていないこと、また団体が反社会的勢力とは一切関わっていないこと。
HPの有無
14
事業名平成27年度社会福祉助成金
団体名公益財団法人 出光文化福祉財団
締め切り8月31日
助成対象分野床暖房設置、省エネ、環境対応等の施設改造
助成内容上限100万円
助成対象者東京都内の社会福祉施設(障がい者福祉施設、児童養護施設
HPの有無
15
事業名福祉車両助成事業
団体名日本財団
締め切り6月30日
助成対象分野社会福祉等に係るすべての事業
助成内容福祉車両の整備
助成対象者福祉事業等、公的な活動を実施している非営利団体
HPの有無
16
事業名平成27年度上期助成募集
団体名公益財団法人洲崎福祉財団
締め切り7月31日
助成対象分野障害児者に対する自立支援活動(難病支援含む)
助成内容上限200万円
助成対象者原則として非営利法人とし、個人及び営利法人は除外。ただし法人格でない場合でも3年以上の継続的な活動実績があり組織的な活動を行っているグループであれば対象
HPの有無
17
事業名2015年度社会福祉事業
団体名公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団
締め切り7月15日
助成対象分野障がい者の福祉活動を行う団体
助成内容自動車購入費 1件100万円まで
助成対象者東日本地区に所在する特定非営利活動法人、社会福祉法人
HPの有無
18
事業名赤い羽根共同募金地域配分(B配分)
団体名社会福祉法人 東京都共同募金会
締め切り8月31日(月)
助成対象分野民間社会福祉施設、団体
助成内容備品整備、小破修理、研修・講習会などにかかる費用
助成対象者東京都の区域内に所在する地域福祉の推進を目的とする事業をおこなう各種民間社会福祉施設、団体など
HPの有無
19
事業名平成27年度 高齢者、障害者の支援を目的とするボランティア活動に対する助成要項
団体名公益財団法人 車両競技公益資金記念財団
締め切り7月17日(金)
助成対象分野国内において実施される、社会福祉のためのボランティア活動団体
助成内容助成の対象とする経費は、ボランティア活動に直接必要な器材の購入経費とし、その額は器材の購入金額が50千円を超えるものとする。
助成対象者ボランティア活動に相当の実績があり、活動基盤が整備されている特定非営利活動法人及びボランティア活動団体であること。
HPの有無
20
事業名平成27年度(第22回)ボランティア活動助成
団体名公益財団法人大和証券福祉財団事務局
締め切り9月15日
助成対象分野在宅老人、障がい児・者、児童問題等に対するボランティア活動
助成内容上限額30万円
助成対象者ボランティア活動を目的とした団体・グループ
HPの有無
21
事業名平成27年度(第22回)ボランティア活動等に関する調査研究助成
団体名公益財団法人大和証券福祉財団事務局
締め切り9月15日
助成対象分野ボランティア活動や地域福祉・医療の普及・拡充に関する研究(平成28年1月1日から平成28年12月31日の調査研究に対して
助成内容上限額100万円
助成対象者特に問わず。研究委員会を組織すること。
HPの有無
22
事業名生き生きチャレンジ2015 福祉作業所「アートの力」助成事業
団体名読売光と愛の事業団
締め切り9月25日
助成対象分野創作活動を生かしてアート作品などの制作や関連製品の開発・販売に取り組み、工賃アップを目指す福祉作業所の設備投資費など。
助成内容上限額100万円
助成対象者福祉作業所(地域活動支援センターなど、小規模で財政基盤の弱い団体を優先)
HPの有無
23
事業名福祉振興開発援助事業
団体名社会福祉法人 黎明会
締め切り9月30日
助成対象分野社会福祉に関する先駆的・開拓的な研究・企画・調査・実践活動等を行う団体又は個人
助成内容上限50万円  総額1000万円
助成対象者原則として国内に存在する社会福祉法人、NPO法人、ボランティア団体、一般法人、公益法人等公益活動を行っており、社会的信用を有している団体又は個人。他に応募要件あり
HPの有無
24
事業名平成28年度キリン・シルバー「力」応援事業
団体名公益社団法人 キリン福祉財団
締め切り10月30日
助成対象分野高齢者が地域のためにその知識・技術・経験を活用するグループによるボランティア活動
助成内容上限30万円
助成対象者65歳以上のメンバーが中心となって活動する4人以上のグループ
HPの有無
25
事業名平成28年度キリン・子育て応援事業
団体名公益社団法人 キリン福祉財団
締め切り11月9日
助成対象分野地域における子育てに関わるボランティア活動
助成内容上限30万円
助成対象者助成開始時に18歳以上のメンバーが4名以上活動する団体・グループ
HPの有無
26
事業名平成27年度第2回ボランティア活動推進事業の助成
団体名公益財団法人 車両競技公益資金記念財団
締め切り11月20日
助成対象分野高齢者・心身障害(児)者に対するボランティア活動に直接必要な機材の整備事業
助成内容助成の対象とする経費は、ボランティア活動に直接必要な器材の購入経費とし、その額は器材の購入金額が50千円を超えるものとする。
助成対象者ボランティア活動に相当の実績があり、活動基盤が整備されている特定非営利活動法人及びボランティア活動団体であること。
HPの有無〇東京都共同募金会 〇車両競技公益資金記念財団
27
事業名第17回社会貢献基金助成
団体名一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会
締め切り平成28年2月末日
助成対象分野高齢者福祉、障害者福祉、児童福祉、環境・文化財保全、国際協力・交流、調査研究事業など社会貢献に資するあらゆる事業が対象
助成内容一件あたりの助成額上限は200万円以内
助成対象者財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、法人格を持たない任意団体・市民ボランティアグループなど非営利組織で募集要項の要件を満たしたもの。研究機関、大学、個人資格でも応募可能
HPの有無
28
事業名第17回北川奨励賞
団体名特定非営利活動法人コーポレートガバナンス協会
締め切り平成28年1月15日
助成対象分野難病や障がいをもつ子ども達とその家族を支援する活動をしている個人、または団体の運営、イベント、家族への支援活動
助成内容上限50万円
助成対象者個人、またはグループ
HPの有無
29
事業名「連合・愛のカンパ」助成
団体名公益財団法人さわやか福祉財団
締め切り平成28年1月15日
助成対象分野新たに始める、地域における「ふれあい・助け合い活動」
助成内容上限15万円
助成対象者ふれあい・助け合い活動団体
HPの有無
30
事業名塚田・太田奨学資金
団体名東京都社会福祉協議会
締め切り平成28年2月19日(町田市社協への書類提出締め切り)
助成対象分野入学支度金
助成内容5万円
助成対象者詳細はこちら
HPの有無×
31
事業名ヒカリ興業奨学基金
団体名東京都社会福祉協議会
締め切り平成28年2月19日(町田市社協への書類提出締め切り)
助成対象分野学資
助成内容大学等24万円、高校等15万円
助成対象者詳細はこちら
HPの有無×