町田市社会福祉協議会 ここなび

現在位置:町田市社会福祉協議会トップ > ここなび(トップ) > バックナンバー > 今月の特集(リオ) > ここ

2016年08月

さらに増える!日本を訪れる外国人のお客さま

外国へ行ったことはありますか?

国内旅行でもドキドキなのに、海外へ行くなんてまるで冒険(ぼうけん)をしているような気分になりそう!町の様子や人の様子、食べ物や生活習慣も違っていたり。自分と友達でさえこんなに違うのに、外国の人とはもっと違う。だけど、国をこえて仲良くなれたらとっても素敵ですよね。まずは元気な挨拶(あいさつ)から、ハロー!

\こんにちは/  \ハロー/  \ニイハオ/  \アニョンハセヨ/

\ミンガラーバー/  \ナマステ/  \プリヴェット/  \ボンジュール/

\オーラ/  \グーテンターク/

来る!オリンピック・パラリンピック、そして日本ブーム

侍(さむらい)や忍者(にんじゃ)、アニメや漫画(まんが)など日本の文化()が大好きな外国人観光客が年々増えています。2015年の外国人観光客の数は、なんと1,974万人!多くの外国人観光客が日本へやってきています。そんな中、日本の高校生が英語を使って観光案内をする無料サービスを全国で行っているそうです。まさに、おもてなしの心!

2020年のオリンピック・パラリンピックに向けてますます多くの外国人観光客が日本にやってくると予測されています。街の中、地図やスマホを持ってきょろきょろしている人を見かけたら、友達と一緒に「May I help you?(どうされましたか?)」と声をかけて道を教えてあげたり、観光案内所まで連れて行ってあげましょう!英語があまり得意でなくても大丈夫。身振(みぶ)りや手振(てぶ)り、単語と単語をつなげるだけでも意外と伝わるものなんですよ。スマホの翻訳(ほんやく)機能を使えば、簡単な意思疎通(そつう)ならバッチリできちゃいます!

「英語で道案内をしたんだ!」という体験談があったら、ぜひ私たちここなび相談員に教えてくださいね!

文化、言葉、宗教、生活…たくさんの違いはあるけれど、みんな同じ地球の仲間です。違うことは怖(こわ)いこと、変なこと、おかしなこと。そう思っていませんか?自分の良さ、その人の良さがあります。英語が苦手だと言われる日本、でもいいところはいっぱいある。言葉が通じなくても一生懸命(いっしょうけんめい)伝えようとする気持ちが大切です。

日本の文化については、2014年9月特集「和の心」ってなぁに?ものぞいてみてね。

byしずく相談員