あいちゃんのイラスト
shakyo-logo
 誰もが安心して、しあわせに暮らせるまちづくりをめざして

 

地域福祉権利擁護事業 生活支援員を募集しています

【地域福祉権利擁護事業とは】

市内にお住まいの障がいのある方や、高齢の方で、判断能力が十分でないために、日常生活を営む上で必要な福祉サービス等を自己の判断で適切に選択・利用する事が困難な方に対し、本人と契約を行ったうえで、「福祉サービスの利用援助」、「日常的金銭管理サービス」、「書類等預かりサービス」を提供するものです。

【生活支援員の業務内容】

生活支援員は、地域福祉権利擁護事業の利用契約を結んだ利用者に対し、定期的な訪問等を行いながら、利用者を支援する者のことです。
主な業務内容は以下のとおりです。
○福祉サービスについての情報提供、サービス利用の手続き、利用料の支払い等
○郵便物の確認・整理、年金や福祉手当の受領に必要な手続き等 ○税金、公共料金、医療費、家賃などの支払い手続きや日常生活に必要な預金の払い戻し、預け入れ等
○援助内容の記録、利用者の状況の報告等

【活動場所】

町田市内

【活動日及び活動時間】

月に1日から3日程度
活動依頼日ごとに8時30分から17時の間で利用者からの依頼によります。
1回の活動時間は1時間から3時間程度です
※なお活動開始にあたっては、本事業の利用状況により数か月先になることがありますので、予めご了承ください。

カット1

【賃金(活動費)】

1時間まで960円 交通費は実費を支給します。

【応募資格】

以下の項目にすべて該当する方
(1)年齢25歳以上70歳未満(平成29年4月1日現在)の方
(2)町田市内にお住まいの方
(3)月2回以上活動が出来る方
(4)高齢者や障がい者に対する福祉活動に理解と熱意があり、心身ともに健康な方
※厚生労働省等の指導により、民生委員及びホームヘルパー等との兼業はできませんのでご了承ください

カット2

次に該当する方は応募できません
①成年被後見人及び被保佐人
②禁固以上の刑に処せられ、その執行を終えるまで又はその執行を受けることが無くなるまでの者
③日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党、その他団体を結成し又はこれに加入した者

【応募方法】

「事業説明会」にご参加いただき事業内容をご理解の上、ご応募いただきます。事業説明会(1時間程度)は随時開催いたしております。
参加希望者は電話(042-720-9461)でお申し込みください。
事業説明会にご参加いただいた方に生活支援員選考申込書を配布いたします。

【選考方法】

(1)一次選考
生活支援員選考申込書による、書類選考を実施します。 申込書提出締切:事業説明会参加日から10日後の17時必着(持ち込み可)
(事業説明会参加時にご案内いたします。)
一次選考の結果は、申込書を提出されたすべての方に後日郵送いたします。
(2)二次選考
面接による選考を実施します。
日時: 一次選考結果送付時に、該当者に場所、時間をご案内いたします
※二次選考は一次選考実施日から、2週間後を目途に実施いたします。

【申し込み及び問い合わせ先】

社会福祉法人町田市社会福祉協議会 福祉サポートまちだ
〒194-0013 町田市原町田4-9-8町田市民フォーラム4階
電話042-720-9461