町田市社会福祉協議会 ここなび

現在位置: 町田市社会福祉協議会トップ > ここなび(トップ) > バックナンバー > 今月の特集(伝統行事)

2006年6月

今月の特集

ハピハピ探検隊

~子どもの(すこ)やかな成長を祝う日本の伝統行事(でんとうぎょうじ)

 ひなまつりや子どもの日や七五三(しちごさん)、みなさんが子どものころはどんなお祝いをしましたか?写真館に行って写真を()ったかな?それとも千歳飴(ちとせあめ)やお赤飯、お寿司・・・おいしいものをいっぱい食べた?

 みなさんは知っていますか?日本にはむかしから子どもの成長を祝ういろんな伝統行事(でんとうぎょうじ)がありますが、それぞれ何のためにやるのか。実はそのほとんどに、「ここまで無事(ぶじ)成長してくれてありがとうという感謝(かんしゃ)の思い」と、「子どもの(やく)(不幸なこと)を払い、これから先も元気に(すこ)やかに育ってほしいという親や家族の願い」がこめられているのです。

 日本では、年中行事(ねんじゅうぎょうじ)を行う日のうち、特に重要(じゅうよう)な日のことを節句(せっく)(五節供(せっく)といいます。五節句(せっく)とは、人日(じんじつ)(1月7日)・上巳(じようし)(3月3日)・端午(たんご)(5月5日)・七夕(しちせき)(7月7日)・重陽(ちょうよう)(9月9日)のことです。 これについて調べてみるとおもしろいことがたくさん見つかるかもしれませんよ。

見たいものの絵をクリックしてね。

よむ みる きく 行こう 参加する

このページの最初にもどる