町田市社会福祉協議会 ここなび

現在位置: 町田市社会福祉協議会トップ > ここなび(トップ) > バックナンバー > 今月の特集(2009) > ここ

2009年06月

体験(地域活動への参加)

 中学生の「職場体験活動」や高校生の「奉仕(ボランティア)活動」がいま盛んです。
 長~い夏休み。地域に出ていろいろな活動に参加し、コミュニケーションの楽しさを味わいませんか。
 若い時の体験、それは将来の生きる力になります。
 この中に、興味のあるものがあったら進んで参加してみない?また、他のものを探し挑戦してみたらどうでしょう。

水辺の浄化で「いのち」を守る

 市内のどこの水辺にもいたメダカ。水田の減少や農薬による水質汚染のため数が減少。市内には境川、恩田川、鶴見川が流れています。ボランティア(清掃)で川をきれいにし、昔のようにメダカ、タナゴ、カワニナ、シジミなど水生生物が住める川にしませんか?

ボランティア団体
・真光寺川を清流にする会
・恩田川をきれいにするアップル会
・境川クリーンアップ作戦実行委員会
など

※自治会の回覧などに注意しておきましょう。

伝統・文化を守る

 町田の伝統文化の後継者として祭りに参加しませんか?

●獅子舞 ・矢部八幡宮の獅子舞
     ・金井八幡神社の獅子舞
     ・相原丸山諏訪神社の獅子舞
●お囃子 ・相原八坂神社の大戸ばやし
     ・能が谷神社のおはやし など

※ 問い合わせ 神社や各保存会

福祉の行事への参加

 市内で活動する福祉関係団体と交流できる良い機会です。福祉バザーや楽しい催しもありますので、ぜひ参加してみてください。

◆福祉フェア◆
日時:7月4日(土)午前10時~午後3時
場所:ぽっぽ町田(屋外広場)
◆福祉まつり◆
日時:8月1日(土)午前10時~午後3時
場所:町田第二小学校

ボランティア養成講座への参加

●夏休みボランティアスクール
 定員20名 対象 小学3~6年生
  8月上旬 開催
●夏体験ボランティア講座
 定員20名 対象 中学生以上
  7月下旬~8月開催
 ほかにもハンディのある人やお年寄りへの接し方などあります。

町田ボランティア・センター
  TEL 042-725-4465

幼児やお年寄りとの交流

 今、夏休みを利用した中高生のボランティアを求めています。フリーマーケットの手伝い、保育園の幼児やハンディのある子どもと遊ぶ、保育士のサポート、お年寄りや病気になった人の話し相手、ふれ合いといった体験ができます。
◎でも、その前にボランティア養成講座を受講し参加するとスムーズにできますよ。

自然の中で、農業体験!

 農業には、伝統農業とハイテク農業があります。土いじりの機会の少ないみなさんは、昔ながらの手植えや水やり、収穫で汗を流してみませんか。鶏、乳牛を飼っている農家もありますから、家畜の世話もできます。農家のお手伝いもわくわくしますよ。

収穫したら料理にもチャレンジ。
農事組合法人 東京みるく工房ピュア
  相原町2558  対象 高・大学生
  小中学生でも見学なら可。

※他にJAにも問い合わせてみましょう。
※自治会の回覧にも注意しておきましょう。

 その他 日常生活でできる「ご近所のごみをひろう」「重い荷物を持ってあげる」「道案内をする」などやさしい気持ちで「ちょこボラ」するのも参加の一つです。

このページの最初にもどる