町田市社会福祉協議会 ここなび

現在位置: 町田市社会福祉協議会トップ > ここなび(トップ) > バックナンバー > 今月の特集(2009) > ここ

2009年06月

とっておきの場所「小菅村」

本当は、こっそり自分だけのものにしておきたい、「とっておき」の場所を、ちょこっとだけ紹介したいと思います。

多摩川の中流の町田から、多摩川の上流の「源流」を訪ねての探検の旅に、この夏出かけてみませんか?

「小菅村(こすげむら)」という名を聞いたことがある人はいますか?

山梨県小菅村です。町田から1時間半、大菩薩(だいぼさつ)峠(とうげ)のふもとです。

ここは、見事な自然、魅力ある人達、美味しい山の幸、川の幸、温泉まである秘境なのです。ジェットコースター並みの山越えをしないと行けませんが、「旅は未知との出合いだ!」と実感できることうけあいです。なにしろ野生の熊に出合ってしまうような所なのですから…。

山梨県の地図
山梨県の地図

○ ● ○ 名物紹介 ○ ● ○

いちおし①
「多摩川源流研究所」

所長の中村文明(ぶんめい)さんの語りは講釈師(こうしゃくし)顔まけ。ここで行っている「源流体験」では「今日は怪我をします。痛い目に遭います。源流を歩き出したら、誰もサポートできません。人生で一番大切なことは自分の安全は自分で守ること。全て自分でやり通すこと」という所長の話から始まります。目からウロコが何枚も何枚もはがれ落ちる他では絶対に出来ない体験、一生忘れられない体験ができます。

いちおし②
「多摩川源流大学」

東京農業大学の現代GPによって開校。体験学習「森林体験」「源流文化体験」などが出来ます。名物教授 宮林先生に会えます。

いちおし③
「ワサビ田活性化プロジェクト」進行中

日本一美味しいワサビが採れます。みずみち(注)の第一人者神谷先生が企画しています。

注:みずの通り道

 この他、名物おばさんのいる民宿・原始村・ヤマメの養魚場などハイキングも含め、宝箱のように"面白い"がてんこ盛りの村です。

 森は水を作り、水が人を育む。さぁ、私達はこの旅で何を見つけ何を作り、育みますか?この夏、小菅村でお会いしましょう。

小菅村役場   0428-87-0111 http://www.vill.kosuge.yamanashi.jp/

小菅村観光協会 0428-87-0741 http://www.kosugemura.com/

このページの最初にもどる