町田市社会福祉協議会 ここなび

現在位置: 町田市社会福祉協議会トップ > ここなび(トップ) > バックナンバー > 今月の特集(2009) > ここ

2009年06月

特技をもち、それを生かしませんか

 剣玉(けんだま)を自由に操(あやつ)れる人、目かくしてルービックキューブを完成できる人。私たちはそのような人をみて心から尊敬しますね。

 先日、新聞に次のような高校生の投書が載っていました。

「自分の特技を見つけたい」
 特技をもっている人は強い。特技を生かして仕事をする人は強い。自分の特技はなんだろう。プロになるほど楽器をやっていない。幼い頃からやり続けているスポーツもない。しかし、自分はきっと何かやれることがある。それを見つけ、これからの人生に生かしていきたい。

 確かに、特技をもっていると世界が広がります。例えば、日本の伝統的な折り紙は、海外に行くと必ず興味をもってくれます。それだけでコミュニケーションができます。自分の興味があるものをとことん追求して、これが自分の特技だといえるものにしたいですね。

ものを作ったりすることに興味がある人

折り紙で生活文化を楽しみませんか
 正方形の用紙から自由自在に動物や花や立体図形が作れます。創意工夫で自分だけのオリジナル図形が出来ると素晴らしいことですね。

ものを考えることが好きな人

囲碁(いご)や将棋(しょうぎ)をやってみませんか
 囲碁や将棋は筋道を立てて考える力を必要とします。楽しみながらじっくり考える力が育てられます。「推理力」や「最後まで諦めないこと」は人生できっと役に立つと思います。

観察や自然が好きな人

ムラサキカタバミ
ムラサキカタバミ

校庭の雑草調べをしてみませんか
 校庭とは学校の周り、空き地、道ばたなどを意味します。雑草はどこにでも生えています。古くから人との関わりの最も深い植物です。とかくじゃまもの扱いを受けがちですが、雑草には雑草の命があります。地球規模で環境を考えることはもちろん大切です。まずは身の回りの雑草の暮らしから自然を感じ、発見してみましよう。草花博士も素敵です。

歴史や文化に興味がある人

デジカメを使って、あなたが住んでいる街(町田)を探検してみませんか
 自然、交通、歴史、社会、文化など、どれか一つでも、興味のあることに取り組めるチャンスです。この機会にチャレンジし、自分の視野を広げてみましょう。きっと、デジカメで撮る腕も上達するでしょう。

このページの最初にもどる