町田市社会福祉協議会 ここなび

2021年09月

「それでも生きてほしいから」

ミモザ相談員

一日を振り返ったとき、上手くいかなかったことや悪かったことばかりを思い出してはいませんか?
たしかに、上手くできなかったことを反省し、次につなげるための準備や努力をすることは、進歩するためには大切なこと。

でもね、こんな時だから、あえて自分に問いかけてほしい。
『今日、上手くいったことや、心が動かされるようなことはなかった?』って。

「大好きなチームが試合に勝った。」
「いつも眠くなるお昼休みの後、珍しく集中できた。」
「妹に、今日は優しくできた。」
「いつもと違う道を通ったら美味しいパン屋さんを見つけた!」

大きなことじゃなくていいと思う。
今日一日の中で、心がほんわかしたことや嬉しかったこと、ちょっと頑張れたってこと。
例えばいつも人に気を使いすぎてしまう子が、「今日はマイペースに過ごすことができた」なら、凄いことじゃないだろうか。

『ちょっといいこと』を見つけるアンテナは、自分の心の中に立てておかないとキャッチできない。面倒かもしれないし、初めはなかなか難しいかもしれない。
けれど、『ちょっといいこと』は、目立たないけど、ゆるやかに自分をしあわせにできる。

かなわないこと、できないことが多い今の世の中だけど。
うっかりすると不平ばかり言ってしまう、そんな自分も許しつつ、少しだけ思い出してくれたらと願う。
今日見つけた『ちょっといいこと』が、明日のあなたを応援してくれることを。