町田市社会福祉協議会 ここなび

現在位置: 町田市社会福祉協議会トップ > ここなび(トップ) > 相談コーナー(学校) > 相談316

学校

Q316 お父さんが失業し、大学進学をためらっている。

 お父さんが会社をリストラされました。母は以前からパートをしています。父は毎日のように、職を探しに出かけていますが、一向に仕事が決まりません。

 わたしは、現在高校2年生です。将来、自分がどうしてもつきたい職業があるため、大学進学を目指し、そのために勉強してきました。しかし、今の家庭の状況を考えると、両親にはどうしても話すことができません。妹も中学生で、これから学費がかかることは分かっています。進学をあきらめるかどうか、迷っています。でもあきらめきれないのです。

回 答

 ご家庭の事情をよく話してくれました。苦しい立場にあるあなたの気持ちが、手に取るように分かります。百年に一度の不況で、大勢の人たちが苦しんでいます。しかし、現実をしっかり受け止めた上で、今後の在り方を考えることが大切です。

 進学を希望したいことで悩んでいるあなたへのアドバイス
 まず、ご両親に自分の考えを伝えてほしいと思います。どうしても無理な時には、少し遅れるかもしれないけど、働きながら学校に通う方法もあります。人生、回り道をすることは、豊かな経験ができるチャンスと前向きに捉えることができるからです。
 また、大学の中には、入試での成績優秀者に対して4年間の授業料免除などの給付奨学金(しょうがくきん)制度を導入しているところがあります。ぜひ担任の先生と相談してみてください。

 今通っている高校に在学を続けるための学費の貸付制度については、東京都育英資金(TEL03-5206-7929)の窓口があります。

 そして、大学等への進学にあたっては、日本学生支援機構(ナビダイヤル0570-03-7240)の貸付制度があります。さらに、低所得等の方を対象とし東京都社会福祉協議会が行う貸付制度もあります(町田市民の相談窓口は町田市社会福祉協議会TEL042-722-4898)。

 加えて、妹さんが高校や高等専門学校に進学にする際の町田市の制度として、町田市奨学金制度(TEL042-724-2176)があります。

 いずれの制度も、利用できるかどうか要件が決まっていますので、詳しくは各窓口に問い合わせてみてください。

 文面からあなたの信念が伝わってきますので、応援したい気持ちでいっぱいです。しかし、あくまでもご両親とじっくり話し合うことを勧めます。

他の質問を見る 友だち家族学校性・からだ自分自身・性格・こころ恋愛なんでも

相談や質問したいことを送る

この記事はお役に立ちましたか?
参考になった 少し参考になった 参考にならなかった

ご協力ありがとうございました。