町田市社会福祉協議会 ここなび

現在位置: 町田市社会福祉協議会トップ > ここなび(トップ) > 相談コーナー(自分自身・性格・こころ) > 相談5-601

自分自身・性格・こころ

Q5-601 人を信用することができません。

人を信用することができません。
学校や家でも愛想笑いが多く、とにかく本当の自分を出すことができません。
信じてみた人から裏切られたことがあり、やっぱり他人は裏切るのだとその時改めて確信しました。
最近では愛想笑いを続ける自分すら疑うようになってきています。
どうすればいいのでしょう。

回答

相談ありがとう。
 愛想笑いをする自分に、本当の自分ってなに?という問いかけを懸命(けんめい)に投げかけている映像が浮(う)かびました。
整理してみようと思います。
愛想笑いって誰にでもできるものではないと思います。相手との人間関係を円滑(えんかつ)にして心地よい関係やその場が和む(なごむ)空間を維持するための行動ですよね。相手の話の中に一緒(いっしょ)にいられるあなたはやさしい人なのですよ。相手も嬉しいと思いますよ。またそれとは別に、共感(相手と同じ思い)が少なくて同感(相手に合わせる)が多いと苦々しい愛想笑いの実態?!が残りますね。こうありたいと思っている自分と実際の自分とのギャップを埋め合わせようと苦労しているようにも思います。バランスって大切だと思いますよ。
 本当の自分って何なのか・・と考えながら毎日を送っている人はあなただけじゃなく、不安をいだきながら*試行錯誤(しこうさくご)している人はまわりにたくさんいると思います。
 相手を信じたことや自分の信念を持つことは悪いことではないと思います。自分を信じるって素敵です。信じた相手の中に一時的ではあってもあなた自身もいたのですから。*「去る者は追わず、来たるものは拒(こば)まず」ということわざもあります。
守られる存在から守る存在に成長しようとしている年齢(ねんれい)だから、自分を作り上げて行く途中(とちゅう)だと思うのです。第二の誕生日とも言われてます。自分の価値を見出せるかたくさん悩むと思いますがそれこそがプラスなんだと思うのです。これまでの固定的な絶対的な考え方から抜け出してすごいエネルギーを自分に費(つい)やしてるあなたはひかり輝(かがや)いてみえますよ!
自分のいまをヒトの成長のひとつとして見る視点で「アイデンティティ」を検索(けんさく)してみるのはいかがでしょうか・・。また、芦田愛菜さんが「信じる」ことについてコメントしている内容も参考になると思います。気になる方は検索してくださいね。

*試行錯誤:課題が困難な時、何回もやってみて失敗を重ねながらも目的に近づいていこうとすること
*去る者は追わず、来たる者は拒まず:立ち去る者はあえて引き留めず、道を求めて来るものは誰でも受け入れる(出典:「孟子」)

他の質問を見る 友だち家族学校性・からだ自分自身・性格・こころ恋愛なんでも

相談や質問したいことを送る

この記事はお役に立ちましたか?
参考になった 少し参考になった 参考にならなかった

ご協力ありがとうございました。