町田市社会福祉協議会 ここなび

現在位置: 町田市社会福祉協議会トップ > ここなび(トップ) > 相談コーナー(自分自身・性格・こころ) > 相談5-604

自分自身・性格・こころ

Q5-604 失敗が怖(こわ)い。

なんでも完璧(かんぺき)にしようとあせって、ちょっと失敗しただけでイライラしたり涙が出てくる、なんかもう、ずっとこのままだと、ほんのちょっとまちがえただけですぐ落ち込(こ)むようになりそう。失敗は悪いことではないって何回も本で読んだけど、わかっているけど、なのに怖い。

回答

「失敗は成功の元」「失敗なくして成功なし」などのことわざはすでに知っていることと思います。
相談者さんはどんな場面で「失敗」をしてしまい、イライラしてしまうのでしょうか?
学校の学習・お友達関係とかでしょうか?
なんでも上手く、完璧にものごとが進むと気持ちがいいし、まわりからも褒(ほ)められることが増えますよね。なんといっても自分自身の満足感も得られます。
あなたはきっとその満足感を目標に何ごとにも努力を惜(お)しまず、完璧を求め、前向きに取り組もうとする頑張(がんば)り屋さんなのではないでしょうか?すごいと思います。頑張ることにひといちばい一生懸命だからちょっとしたミスが恐怖(きょうふ)にまでなってしまうのでしょうね。
「ちょっと失敗しただけでイライラしたり涙がでてくる」ことは自分が努力をしたからこそ生まれる結果であり、何もおかしいことではないです。失敗が怖い自分もイライラする自分も今のあなたの姿なのです。
気になるのは失敗を恐(おそ)れて何もしなくなることです。
「失敗」という言葉はマイナスのイメージですが、何かを成し遂(と)げるための「挑戦(ちょうせん)」と置き換(か)えてはどうでしょうか?たくさんの「挑戦」を経験することで「成功」への近道が必ず見えてくるはずです。

「失敗を恐るべからず、挑戦しないことを恐れよ」

今月の特集「こころのビタミン」もみてね。

他の質問を見る 友だち家族学校性・からだ自分自身・性格・こころ恋愛なんでも

相談や質問したいことを送る

この記事はお役に立ちましたか?
参考になった 少し参考になった 参考にならなかった

ご協力ありがとうございました。