町田市社会福祉協議会 ここなび

現在位置: 町田市社会福祉協議会トップ > ここなび(トップ) > 相談コーナー(自分自身・性格・こころ) > 相談539

自分自身・性格・こころ

Q539 質問をされると泣いてしまう

質問されるとすぐに泣いてしまいます。中学校の三者面談は全部泣きました。叱られてなくて普通の質問で泣いてしまい、焦ってよけい止まらなくなります。高校受験は面接のない学校を選びました。これはおかしいのでしょうか。
自分でも泣いている理由がわかりません。面談があると知ると何日も前から憂鬱になります。どうやったらよくなりますか。

回答

人はみな、泣きながら生まれてくる”という名言(シェイクスピア)があります。赤ちゃんだけでなく、大人になっても泣くことがあります。
 あなたは理由もわからず、すぐ泣いてしまうのですね。「泣くことは緊張から解放される一番の早道であり、最も深い方法である」と言われています。あなたも面談や面接で緊張してしまうからでしょう。では、なぜ緊張するのでしょうか? 人は大概、面談や面接では「自分をよく見せたい」という気持ちがあり、そのため、「ありのままの自分」を見失ってしまいます。緊張は「よく見せたい自分」と「ありのままの自分」とのギャップなのです。
 でも、やはり面談や面接では緊張しますね。その時は「緊張している自分」がいることを受け入れ、「ありのままの自分」を見せて、どう評価するかは面談者・面接者の問題としましょう。つまり、自分がコントロールできないことは気にしない。そう考えれば、これからは「ありのままの自分」で面接・面接を受けることができるでしょう。

他の質問を見る 友だち家族学校性・からだ自分自身・性格・こころ恋愛なんでも

相談や質問したいことを送る

この記事はお役に立ちましたか?
参考になった 少し参考になった 参考にならなかった

ご協力ありがとうございました。