町田市社会福祉協議会 ここなび

現在位置: 町田市社会福祉協議会トップ > ここなび(トップ) > 相談コーナー(自分自身・性格・こころ) > 相談576

自分自身・性格・こころ

Q576 親にどうカミングアウトするかなど調べている。この先の学校生活が心配です。

4年生の時、「男の子ってかっこいいな」「男の子みたいな洋服を着てみたいな」などと思うようになった。 5年生の時、「スカートやふりふりした洋服が、嫌だな」「ランドセルや学校の持ち物だけでもいいから、かっこいいのがいい」などと思うようになった。6年生の今、・髪の毛はできる限り、短くする。・文房具や、新しいものなどを買ってもらうときは、親にバレない程度に男の子っぽいものやシンプルなものにする。などと、いろんな工夫をしつつ、色々調べてどう親にカミングアウトするかなどと、調べているのですが、本当に自分はどのように生きたいか友達2人ほどにしか伝えていなくて、いつこの気持ちを話せばいいのか分からなくて、この先の学校生活が心配です。

追記 うまく伝えられなくてすみません。 よく、自分は生きてていい人間なのかがわからなくなり、自殺しようとすることもある。誰か助けてください。 長文失礼しました。

回答

ここなびに相談してくれてありがとう。「自分の好き」を守ろう。
 「好き」という気持ちは自分を幸せにします。自分を「女の子らしく」という小さな箱に、押し込めないで。あなたは、あなたの「自分の好き」という気持ちを大切にしてください。
フリル、花柄、レースを好きな人は身につければいい。あなたには、あなたの「自分の好き」があるのだから、他の人に合わせなくてもいいですよ。あなたに、フランスの絵本を紹介します。

「ピンクがすきってきめないで」
作 ナタリーオンス
絵 イリヤ・グリーン
訳 とき ありえ
出版社 講談社

他の質問を見る 友だち家族学校性・からだ自分自身・性格・こころ恋愛なんでも

相談や質問したいことを送る

この記事はお役に立ちましたか?
参考になった 少し参考になった 参考にならなかった

ご協力ありがとうございました。