あいちゃんのイラスト
shakyo-logo
 誰もが安心して、しあわせに暮らせるまちづくりをめざして

八王子ボランティアセンターに職員を派遣しました。

 10月12日に関東地方を襲った台風19号の影響で、八王子市内では河川の氾濫に伴い、多数の家屋に被害が出ました。八王子市社会福祉協議会では被災された方々の生活復興のため、八王子市災害ボランティアセンターを10月19日に立ち上げました。
町田市社会福祉協議会でも10月20日から職員を派遣し、微力ながら災害ボランティアセンターの運営支援を行っています。
ボランティアにお願いしたい内容のほとんどが家や庭の泥かきでした。災害ボランティアセンターが開設されてから、すでに700名を超えるボランティアが復興支援に関わっております。八王子市へ駆けつけてくれた方だけでなく、地元の方もお手伝いいただき、一丸となって復興に向けて進んでいます。
被災された皆さまにおかれましては心よりお見舞い申し上げます。そして一日も早く復興できるよう願っています。