あいちゃんのイラスト
社会福祉法人 町田市社会福祉協議会
 誰もが安心して、しあわせに暮らせるまちづくりをめざして

講習会の内容

入会説明会(2時間)

センターから会員の心得、具体的な援助の内容、組織の仕組み、援助活動の流れなどについて説明します。その後、不安なくサポートできるよう質問の時間を設けています。

心・体の発育と病気(2時間)

小児科専門医から、子どもの身体の発育、手の動きなど運動機能の発達、子どもが対人関係において習得していくことばの発達・他人の心への理解、アレルギー、感染症などについて学びます。

子どもの食事(2時間)

栄養士から、子どもと大人の身体の違い(咀嚼力・消化吸収など)、離乳食の役割、食べやすくする工夫、幼児食のポイント(歯・衛生・薄味)、食事の事故防止(食物アレルギー、食中毒、窒息や誤嚥など)について学びます。

子どもの発達と遊び(2時間)

保育士から、子どもの発達段階や、楽しめる遊びについて学び、簡単な手作りおもちゃを作成します。また、絵本の読み聞かせの実技などをします。

保育の心(2時間)

地域子育てセンターの講師から、子どもを預かるときの心得、子どもの発達の特性、保護者のニーズについて学びます。また、グループワークで実践したいことや気を付けたいことなどを話し合い発表します。

普通救命講習(3時間)

消防署の救急指導員から、実践的な心肺蘇生、AED、異物除去、止血法について学びます。また、乳幼児の人形を使用して大人との救命の違いも学びます。受講後、「救命技能認定証」を取得します。